楽天銀行カードローンは、大変人気のあるサービスとなりますが、当初に設定される限度額が少ないことが多いようです。
そのため、カードローンを利用中の方が「カードの増額」を希望するケースも増えています。
楽天銀行カードローンの増額審査は、会員であれば誰でも受けられますが、問題点がないわけではありませんので、ここで確認しておくようにしてください。

まず最初の問題点は、増額の審査で源泉徴収票などの「収入証明書類」が必要になるということです。
手元に源泉徴収票や所得証明書があれば良いですが、そうでないときは、勤務先や市区町村役場の窓口で取得してからの申込みとなります。

また、楽天銀行カードローンの増額審査では、他社の借入れ状況の変化なども厳しくチェックされます。
他社の残高が増えていたり、携帯やクレジットカードの支払いに延滞がある場合が問題となります。
楽天銀行カードローンの増額が認められないばかりか、限度額が減らされたり、カードの利用停止となることもありますので注意するようにしてください。

なお、これらの問題は、増額審査を受けた場合の問題ですので、他社のカードローンへの申込みをすれば、ノーリスクで枠が増やせます。
同じ銀行カードローンで選ぶなら、2つの無利息期間が用意されている「新生銀行カードローン・レイク」などがおすすめです。
新規のカードローン申込みなら、比較的簡単にカードが作れますので、そのカードの枠を利用してみてはいかがでしょうか。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10