スピーディーな対応に好感

人生でお金に困ったことはあまりありません。なので本当にお金に困ったときにどうのようにすればよいかわかりませんでした。私は少し前にプロミスを利用して、今も返済の途中です。私がプロミスを利用したのは、財布を落としてしまったことが原因です。幸いなことに自宅に社会保険証があったから借り入れすることができましたが、あのときに借り入れできなかったら、本当にどうなっていたことかわかりません。給料日まで10日ほどあったので、本当にピンチでした。プロミスを選んだ理由は特にありませんが、強いて言うなら自宅から近かったからですね。そのくらい焦っていました。申し込みをしたらどのくらいの期間で借り入れできるかも知らないのに、良く申し込んだと思います。プロミスが即日融資をやっていることを知らなかったんです。申し込みに緊張を感じることはありませんでしたが、希望金額通りに借り入れできたときは安心しました。今後はこのようなことがないように気をつけて行きたいと思います。

プロミスの金利って他社と比べてどう?

私は今までに消費者金融を利用したことがありませんが、今は消費者金融を利用するしかない状況になってしまいました。正直ここまで困ったことはなかったので、どうしたら良いかわかりませんでした。友人に相談することもできませんし、両親にお金の話しをすると心配を掛けてしまいます。
誰にも話すことができない悩みを持ってしまって、本当に困っています。家賃などの生活費に充てるはずだったお金を友人に誘われたパチンコで使ってしまい、生活費のほとんどを使ってしまいました。パチンコをする習慣はなかったんですが、初めてのパチンコで、もうすぐ出るから、もうすぐ出るからと言われて、お金がなくなるまで打ち続けました。その結果、お金がなくなってしまった感じです。
友人も負けてしまい、一体何をやっているんだと自分で思いました。そして、近くにあったプロミスから借り入れをすることを決めるまでは、一日掛かりました。結果的には希望金額通りに審査が通り、生活を立て直すことができましたが、返済のことを考えると気が重くなってしまいます。今後はパチンコには絶対行かないと決めました。

至急お金を借りる方法

楽天銀行カードローンは、大変人気のあるサービスとなりますが、当初に設定される限度額が少ないことが多いようです。
そのため、カードローンを利用中の方が「カードの増額」を希望するケースも増えています。
楽天銀行カードローンの増額審査は、会員であれば誰でも受けられますが、問題点がないわけではありませんので、ここで確認しておくようにしてください。

まず最初の問題点は、増額の審査で源泉徴収票などの「収入証明書類」が必要になるということです。
手元に源泉徴収票や所得証明書があれば良いですが、そうでないときは、勤務先や市区町村役場の窓口で取得してからの申込みとなります。

また、楽天銀行カードローンの増額審査では、他社の借入れ状況の変化なども厳しくチェックされます。
他社の残高が増えていたり、携帯やクレジットカードの支払いに延滞がある場合が問題となります。
楽天銀行カードローンの増額が認められないばかりか、限度額が減らされたり、カードの利用停止となることもありますので注意するようにしてください。

なお、これらの問題は、増額審査を受けた場合の問題ですので、他社のカードローンへの申込みをすれば、ノーリスクで枠が増やせます。
同じ銀行カードローンで選ぶなら、2つの無利息期間が用意されている「新生銀行カードローン・レイク」などがおすすめです。
新規のカードローン申込みなら、比較的簡単にカードが作れますので、そのカードの枠を利用してみてはいかがでしょうか。